お問い合E
ISO9001・品質方針

東京本社工場、茨城県筑西市明野工場、群馬県下仁田工場
国際品質規格ISO9001一斉同時取得



各種試験機・測定器の設計、製造およびケーブル・ハーネスの加工、プリント板のアッセンブリー、制御プログラムの設計等、情報・通信機器のトータルアッセンブリーメーカー株式会社日興製作所は、2011年6月にISO9001の認証を東京本社をはじめ茨城県筑西市明野工場、群馬県下仁田工場の3事業所において一斉同時に取得いたしました。ひとえに皆様のご指導のおかげと感謝申し上げます。

今回の認証取得にあたり、

1.当社の中期5年計画である「ハートアクション2015」をスタートの年に取得できたこと。
2.身の丈(会社の規模や業態)に合致した品質管理システムの構築により、通常の生産業務のバックボーンとして有効に機能させること。
3.お客様に「安心・安全・信頼」の創造をお届けすること。
4.社内・外のコニュニケーションを充実させること。

を、実行してまいります。

品 質 方 針

 

経営理念

“挑戦なくして発展なし!”

 

経営指針

 

1.創意と工夫で、常に前進しよう!

2.自社の強みを伸ばし、常に自信を持って仕事をしよう!

3.社員及び家族の幸福達成へ、常に思いやりの気持ちを持っ

  て協力しよう!

4.積極的に地域社会にかかわり、社会の一員として奉仕の心

  を持とう!

5.会社が何をしてくれるのかより、自分が会社に何ができ

  のかを考えよう!

 

品質方針

 

当社はお客様の要求事項への適合や法規制等を順守した品質マネジメントに徹し、満足していただける「納期」、信頼していただける「品質」、納得していただける「価格」であらゆるステークホルダーに貢献できる品質マネジメントシステム(QMS)を構築し、その有効性を継続的に改善していきます。

 

1.全社の品質目標の枠組みを下記に示す。毎年度末に全社・各部門の品質目標の達成状況と施策の見直しを行い、新年度品質目標に反映する。品質目標設定と達成のための実施計画を明確にし、毎月、品質目標の計画(P)、実行(D)、チェック(C)、改善(A)サイクルを効果的に回して品質改善活動を推進する。

 

(1)顧客品質の改善と顧客満足度の向上

(2)製品(サービスを含む)の納期短縮・生産性向上・コスト改善

(3)営業力のアップ

(4)内部コミュニケーションの改善向上

(5)含有化学物質管理規定に基づく活動の推進

 

2.品質方針を、当社の従業員全員が理解し実行するように、各職場に提示し、周知徹底を図る。

 

3.品質方針を社会動向や当社の事業の方向性と整合させるため、マネジメントレビューにおいて適合性及び見直しの必要性についてレビューする。

 

2019年4月1日

株式会社日興製作所

代表取締役社長